お盆一覧

初盆が浄土真宗は必要ない?提灯飾りや祭壇の準備はしなくてもいい?

お盆は、故人やご先祖様が自宅に戻ってこられるのをおもてなしする大切な行事です。 宗派によってお盆のお迎えの準備や必要な道具などが違ってきますが、浄土真宗はどのようにお迎えをしたら良いのでしょうか。 浄土真宗の初盆や提灯や祭壇の準備についてまとめました。

今年のお盆はいつ頃?迎え火・送り火のやり方の解説とまたぐ習慣!

初めてお盆を迎えるご家庭にとっては、準備や過ごし方など全てが初めてことで、分からないことだらけかも知れませんが、亡くなった故人にとっても又、初めての帰省となります。 故人とご先祖さまの霊が道に迷うことなく真っ直ぐ帰ってこられるように、しっかりと導いてあげましょう。 お盆で大切なのは故人やご先祖さまの霊を敬う心です。 形式などが少しくらい間違っていても問題はありませんが、同じお盆を過ごすなら、正しい方法でおもてなしをしてあげたいですよね。 正しい方法だと故人も迷わずスムーズに戻ってこられるかもしれません。 そこで今回は、故人やご先祖さまの霊を迎える時と送る時にどのような作法があるのかをまとめました。

お盆玉は迷惑!由来は何?いつから始まった?ふざけんなの声相次ぐ

お盆玉は『お年玉のお盆バージョン』で、里帰りしてきた孫や親戚の子供たちにあげるお小遣いのことです。 私たち親世代の小さい頃にはなかったお盆玉が全国的に流行りつつあります。 今回はお盆玉制度の始まりやルーツ、全国的に知られるようになった原因をまとめました。