梅雨の対策一覧

傘を盗む人の心理とは?盗難防止グッズと便利グッズで対策しよう!

「傘がない!」 建物に入るとどうしても邪魔になる雨傘。 そこに傘立てがあれば当たり前のように利用してしまいますよね。 コンビニやスーパーで持って行かれることがあるとは良く聞きますが、学校や会社でも傘の盗難が発生するなんて、世知辛い世の中になって残念に思うところです。 多くの人が利用する傘立てにつけ込む盗人。 自分の傘しか興味ない部分のあるので、何食わぬ顔で、さも当たり前のように傘を持っていかれても、誰も疑問視しません。 そうして何本も傘を盗られている人が多く存在しています。 そこで今回は、傘を盗む人の心理を知って、どのように傘を守るのか、その対策をいくつかご紹介していきたいと思います。

傘が盗まれない方法7選!呪いをかける?!盗難防止策で警察出動!

雨の日のお出かけアイテムとして定番なのが『傘』。雨を凌ぐことが出来る頼もしい相棒です。 しかしコンビニやスーパーで『傘立て』に置きませんか? 置きますよね? 何かと邪魔になってしまう傘を、傘立てに置くのが正常な判断。 しかし用事を済ませ、雨が降りしきる中「やれやれ帰ろうかな」としているところに「か、傘がない!!」 悲しみと怒りが沸々と煮えたぎってくる瞬間です。 決して、傘自体に未練はありません。 そう、似たようなビニール傘だからこその『盗難被害』。 そこで今回は、傘立てに置いていても持ち去られる確率を劇的に下げる方法をご紹介していきます。 本当に簡単なことなのに、盗まれることがなくなりますよ!