数珠と念珠の違いと込められた意味とは?赤い石は葬儀に使えない?

数珠は葬儀式などに参列し、お参りする時に使われるものです。 では、どこからどう見ても同じようなフォルムの数珠と念珠は、何がどのように違うのでしょうか。 今回は、数珠と念珠の違いや込められた意味、葬儀にふさわしくない数珠の存在についてまとめました。

位牌は必要?!白木と漆塗りの違いは?戒名の付け方と仏壇の役割

四十九日を終え納骨まで済ませてしまうと、手元に残るのは故人の戒名が記された位牌とそれを納める仏壇のみとなります。 しかし、位牌や仏壇って必ず必要でしょうか? 位牌や戒名・仏壇がどういう意味のものなのか、必要なものなのかについてまとめました。

葬儀社の失敗しない選び方伝授!事前相談で対応の比較を!注意点も

人の命はいつ何が起きるか分かりません。 良い葬儀をあげて笑顔で見送りが出来るように、後悔しないように、葬儀社を選んでおきましょう。 今回は、絶対に失敗したくない葬儀社選びについてまとめました。 亡くなってから考えていたのでは遅いのです。

納骨しない人続出!自宅保管は違法になる?永代供養やペンダントは?

49日を過ぎると遺骨を納骨するのが一般的ですが、先祖代々のお墓が辺鄙な場所にあると・・・ちょっと躊躇してしまいます。 費用をかけない方法として、自宅保管・樹木葬や永代供養・遺骨をペンダントなどに加工して持っていていいの?についてまとめました。

通夜・葬儀の流れとは?友人との最期の時間に参列するためのマナー

大切な友人の訃報が届くとどこかポッカリ穴が空いた感じがします。 最期の別れの儀式『通夜・葬儀・告別式』全てに参列したくても、時間の都合で参列出来ないですね。 でも、事前にどのような流れなのかが分かればスケジュールも立てやすいのではなでしょうか。