ディズニー・ハロウィンを100%楽しむルールや注意点と人気の仮装キャラ


日本でもすっかり定番イベントになったハロウィン。毎年10月31日の街中は魔女やゾンビで溢れ返っていますね。

ディズニー・ハロウィンだって盛り上がっていますよ。
2017年は20周年を迎えるということで、期間中は全てフル仮装がOKとなっています。すごい!!あなたもシンデレラや白雪姫になってパーク内を楽しむことが出来るのです。

今年の期間は9月8日~10月31日で約2ヶ月と超ロングです。

私は、他の誰かが仮装しているのを見ているだけで楽しむことが出来ますので、いつ行っても誰かしらがフル仮装している可能性がありますので、どのキャラクターに会えるのか、楽しみが増えますね。ウフフ・・・。

こんな私とは逆に、せっかくのハロウィンだから憧れのキャラクターに変身したい!っていう人も多いはず。
この20周年の節目に、仮装したい!プリンセスになりきりたい!でも初めてだから不安って人に必見です!どんなことに注意して仮装したらいいのか、ルールや決まり事・注意点をまとめてみました。どんなキャラクターが人気なのかも教えちゃいますね。

夢の国ディズニー・ハロウィンを思いっきり楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

キャラクターになりきるルール


仮装だから何をやっても大丈夫というわけではありません。パークを楽しむのはあなた一人ではなく、全国からたくさんの人が集まってきます。あなたが良くても、それを見た他の誰かが嫌な思いをしていたら・・・。
せっかくの夢の国が台無しになってしまいますよね。独り善がりにならないように、しっかりポイントを踏まえておきましょう。

仮装はディズニーのキャラクター限定

当たり前ですが、ディズニー以外のキャラクターは厳禁です。

ディズニーを楽しんでいるのに、アニメのキャラクターとかゾンビとかいたら・・・どう思いますか?「いやいや、ハロウィンだからわかるけど、ここじゃないでしょ!」と突っ込みたくなりますよね。

もし、「このキャラクターは大丈夫かな?」と思ったら、公式サイトの『仮装対象作品はコチラ』でチェックして下さいね。

  • ディズニー映画のキャラクター
  • ディズニー番組のキャラクター
  • ディズニーゲームのキャラクター
  • ディズニーランド及びディズニーシーのキャラクター
  • ディズニーアトラクションのキャラクター
  • ディズニーパレード及びショーなどエンターテインメントプログラムのダンサーや出演者(過去のものもOK)

※パーク内のキャスト(スタッフ)のコスチュームは、ディズニーキャラクターではないのでNGです。

入園お断りになるかもしれない注意点

肩ひもがなかったり、お腹が出ていたり、他の人が目のやり場に困るような露出の高いコスチュームは気を付けてくださいね。アンダーウェア(肌着)や上着を着用するなどの工夫をして、健全なパークの雰囲気をみんなで守りましょう。

スポンサーリンク

ディズニー・プリンセスはロングドレスを着ているキャラクターが多く存在しますね。でもあんまり裾が長すぎると躓いて転んだり巻き込んだりするととても危険です。それにせっかくの衣装が汚れてしまっては勿体ないです。また、ロングドレスをミニに加工するのもキャラクターのイメージを損なってしまいます。雰囲気を大切に仮装を楽しみましょう。

ラプンツェルの美しい髪も引き摺らないようにきれいに束ねてくださいね。

全身タイツでは入園は出来ないようになっています。個性的なキャラクターに挑戦したいかもしれませんが、常識を考えて仮装してみて下さい。水着や下着ももちろん止められます!

※入園口を通れないような幅のある衣装も入園出来ませんので、悪しからず。

メイクやアイテムの注意点

あなたのお顔が分からなくなるようなメイク・特殊メイクはやめましょう。


お面を被ったり、ゴムマスクを着用したり、過度なメイクやシールの貼り付けは入園できません。入園口を通った後にお面を被るなどの行為はやめましょう。

血のりや傷跡、髭を付けるのも禁止しています。それこそャラクターのイメージを壊す行為になりますので注意して下さい。

アイテムも手荷物に入らないような長い棒や杖も持ち込めないようになっています。危険物に当たるモデルガンやナイフ、花火もダメですよ。必要の無いものはかさばって邪魔な存在でしかなくなりますね。

お着換えスペース

お着換えスペース・手荷物預入などは大変混雑することが予想されます。長時間待たされる可能性もあります。それはアトラクション並みの長蛇の列になっているかもしれません。貴重な時間をお着換えタイムに費やすなんて勿体ないです。可能である限りは自宅や、若しくは宿泊のホテルで着用とメイクは済ませて足を運ぶようにしてください。

かと言って、自宅からは目立ちすぎてちょっとね・・・。と思っても、公共施設やパーク内外のレストルーム(化粧室)やコインロッカーなどを使用して着替え・メイクはやめましょう。

絶対やってはいけない行為

通行の妨げとなるような団体行動・場所の占拠などは他の人の迷惑となります。

撮影の際は、相手の了解を得た上で行うようにしましょう。また、他のゲストさんが写り込むことがあるので、まわりに配慮した上で撮影するようにしてください。

ローラーの付いた靴はNGです。他の人にぶつかって非常に危険です。

これはディズニー・ハロウィンだけのことではありません。他の人に対しての迷惑行為は慎みましょう。

常識をわきまえれば大丈夫ですよ。20周年のディズニー・ハロウィンを思いっきり楽しみましょう!!

どんなキャラクターが人気?

今年はなんと言っても、春に公開された映画に因んで『美女と野獣』のベル『モアナと伝説の海』のモアナでしょう。

『アナと雪の女王』のアナとエルサは今年も大人気です。

白雪姫やシンデレラと言ったプリンセスたちも安定の人気を誇ります。

ディズニー・ハロウィンのまとめ

あのキャラもこのキャラも可愛くて迷ってしまいますね。私だったら迷わず『美女と野獣』のベルにします。

あんなに恐ろしい野獣とともに過ごすなんで考えられないですよね。ベルは見た目ではなく心で野獣と向き合い、自分のおかれた境遇からも逃げ出さない強い女性です。そんな女性に、私は憧れます。

マナーを守って健全に、安全に、ハロウィンを楽しみましょう。

Happy Halloween

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする