父の日のプレゼントに赤ちゃん主体でキーホルダーとサプライズを!

赤ちゃん手
今年初めて『父の日』を迎える新米パパさん。

お子さんが生まれた時に「パパになったんだ」と、実感されたかと思いますが、6月の第三日曜日の『父の日』を迎えることでもっと幸せを感じるのではないでしょうか。

自分の誕生日でもなく結婚記念日でもない、お子さんが存在することで初めて成立するイベント『父の日』が新しく加わり、感慨深いものがあると思います。

しかしそれはあくまでも、お子さんが感謝する日ですので、妻であるあなたがプレゼントを贈るのはお門違いですね。

でも、生まれたばかりの赤ちゃんが感謝できるのかといえば、それもそれで難しい話ですよね。

そこで妻であるあなたが、お子さん主体のプレゼントを贈って新米パパに感動を味わってもらいましょう。

あくまでも、『お子さんが主体』であることを忘れてはいけません。

それでは、どんなプレゼントでパパを感動の渦に巻き込むのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントは赤ちゃんが主体で

赤ちゃんはとにかく成長が早いですね。今の、紅葉のような小さくて可愛らしい手や足のサイズはこの瞬間しかありません。

一ヶ月後・二ヶ月後・一年後ともなれば随分と大きく成長するに違いありません。

そこでお子さんの足型をとったメッセージカードを贈りましょう。

手形よりも断然足型の方がキレイに簡単にとれるので足型をおすすめします。

ベビーカーやバンボ・ベビーソファに座らせた状態だと、周囲を汚す心配も軽減され赤ちゃんも機嫌よく足型を取らせてくれますよ。

まず、ワイシャツの形に画用紙をカットします。

そして、ちょうど襟元の部分にお子さんの足型が『ネクタイ』に見立てられるようにポンっと捺します。

かかと側を首元にくるようにスタンプするのがポイントです。

衿や胸ポケットには、お子さんからのメッセージを書いて『ワイシャツカード』の完成です。

スポンサーリンク

ワイシャツの顔の部分にお子さんの顔写真を貼るのをお忘れなく。

なんちゃってパパは、遊び心満点の贈り物です。

父の日のプレゼントは実用的なキーホルダー

せっかく『父の日のプレゼント』としてもらっても、実用的なものでなかったら大切に仕舞いすぎて、結果、どこに行ってしまったわからなくなるということが多いようです。

そこで『実用的』なものとしてキーホルダーを手作りしてみてはいかがでしょうか。

材料は100円ショップに優秀なものが取り揃えられているので、お手軽です。

セリアでインクジェットプリンタ専用のプラ板と、チェーンやキーホルダーを買ってきます。

パソコンでデザインを考えてプリントアウトをし、パンチで穴を空けます。

後はオーブントースターでチンするだけ。簡単ですね。

ポイントはオーブントースターで加熱したあと、冷めない内に火傷に注意をしながら、平らなもので押さえつけることです。

パンチで空けた穴にチェーンを通したら、オリジナルキーホルダーの完成です。

このプレゼントは、パソコンでデザインするところで一番頭を悩ませるかも知れませんが、車や自宅の鍵に付けられるのでなくなる心配もないですし、長く使ってもらえます。


もしお子さんがパパの似顔絵を描ける年齢なら、その絵をキーホルダーにすることができますね。

父の日のプレゼントはサプライズで!

父の日でも出勤されるパパさんにサプライズプレゼント。

自宅にいない時間を利用し、パソコンのデスクトップ画面をお子さんの写真に変更しておくだけ。もちろん父の日のメッセージつきで。

パソコンを立ち上げた瞬間のサプライズになります。

どんな顔で驚くのか、今から楽しみですね。

父の日のプレゼントを赤ちゃん主体で贈るまとめ

本来なら、お子さん自身が「パパ、いつもありがとう」と感謝する日なのですが、旦那さんにとって初めての父の日ですから、お金をかけずに手作りできるものを贈ったらいいのです。

明日からの活力になるようなプレゼントを、何よりパパが笑顔になれるようなプレゼントをしてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする