ホワイトデーのお返しは何あげるのが正しい?おすすめのお菓子と金額

ホワイトデー
2月のバレンタインで女子社員から義理チョコをもらったけど、ホワイトデーには何をお返ししたら良いかわからない・・・。そんな声がチラホラ聞かれます。

男性はあまりイベントには興味がないですものね。

ましてやホワイトデーに関していえば、欲しくてもらったわけではない『義理チョコ』に対しての『お返し』ですから、気がすすまないのは当然ではないでしょうか。

しかしホワイトデーのお返しは、今後の仕事を円滑に進める潤滑油の役割を果たすのも事実です。

事務的にもらったチョコには、事務的にお返しすると割り切ってしまえば、気持ちが少しは楽になるものです。

そこで今回は、事務的にお返しするホワイトデーに何をあげるのがいいのか、おすすめのお店や金額にも触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに何をあげるのが良い?

ホワイトデーのお返しは本当に頭を悩ませますよね。一体何をお返ししたら相手は喜んでくれるのか・・・。

無難なアイテムとしてはハンドタオルやハンカチなのですが、好みがありますのであまりオススメは出来ません。

「お返しなんて要らなかったのに。でも、ありがとうございます」なんて受け取ってくれたとしても、気に入らないものだったら「ダッサ。なんでこんなの選んだの?」「使うわけないし」なんて、給湯室ではこんな会話がなされているかもしれません。

こうなってしまうと、今後の人間関係をも悪くする可能性は否定できませんね。

ホワイトデーのお返しの品で変なうわさ話が立てば、転じて変なあだ名をつけられることだってあり得ます。

そんなことにならないためにもセンスの良いお返しを選ぶことで、逆に相手の気持ちをグッと掴むことが出来るでしょう。

では何でお返しするのが良いでしょう。

それはズバリ『お菓子』です!

そうなんです。ホワイトデーのど定番であるクッキーをお返しするのが一番賢い選択といえるのです。

女性というのは、見た目が『かわいい・カラフル・綺麗』なものが大好きなので、『マカロン』なんかは割と喜ばれます。

しかし今回おすすめしたいのは『焼き菓子』

同じお返しをするなら、相手が気に入らないものを渡すよりも、喜んでもらうのが良いに決まっていますよね。

焼き菓子の見た目は地味な茶色、で・す・が!その地味色とは裏腹に大満足させる味だったらどうでしょう!

「何このクッキー超美味しい!」「センスある!」なんて、大絶賛されること請け合いですね。

そのお店をご紹介します。

ホワイトデーのお返しでおすすめのお店はココ!

もったいぶるのは好きではありませんので、ズバリお店の名称をお伝えします。

知る人ぞ知るお店、『バンフの森』というお菓子屋さんです。

店舗の情報

長住本店
住  所/ 福岡県福岡市南区長住4-2-23
問い合わせ先/ 092-562-7200
営業時間/ 10:00~20:00
駐車場/ あり
平尾店
住  所/ 福岡県福岡市中央区平尾2-20-24
問い合わせ先/ 092-522-5111
営業時間/ 9:30~20:00 ※正月三ヶ日は休業
駐車場/ なし
七隈店
住  所/ 福岡県福岡市城南区七隈4-1-8
問い合わせ先/ 092-862-8621
営業時間/ 10:00~21:00
駐車場/ なし
バンフの森の『バンフ』とは、カナダのアルバータ州にあるバンフ国立公園から名付けられました。

スポンサーリンク

因みにバンフ国立公園は、見渡す限りの山々といくつもある美しい湖、そして生き生きとした野生の動物たちが生息する環境で、『ユネスコ世界遺産』に登録されております。

そのスケールの大きさに負けじと劣らぬお菓子屋さんで、絶品と称されたその味は折り紙付き。

一度食べるともう、やめられない止まらない!

森のチーズは、ふんわりとした食感と濃厚なチーズの味が特徴です。一口サイズとなっており、そのフワフワ感が忘れられない絶品のスフレとなっています。

チーズスティックは、森のチーズと甲乙つけ難いほどの、濃厚なチーズがたまらない美味しさに大満足です。

たまごロールケーキは、那珂川町で育った赤鶏の有精卵を使用し、フワフワに焼き上がったロールケーキです。しかも柔らかいだけではなく、程よく弾力があり、使用したたまごの味がしっかりと感じられます。丁度よい甘さに仕上がっているので病みつきになりそうです。

クレームドキャラメルは、カロリーが高いのが分かっていても美味しすぎて止まらない味。

一部ではありますが上記の通り、バンフの森に並べられたお菓子はどれも外れがありません。

そんなお店が出しているクッキーは絶品に決まっているでしょう。

しっとりとしたクッキー生地なのに、噛むとほろっと解ける食べやすいクッキーです。

口内の水分を取られる心配もないほどの、しっとり感に感動すること間違いなしですよ。

ホワイトデーの義理チョコのお返しの金額は?

ホワイトデーのお返しの予算は、職場にはあまり出したくないものです。

一般的なお返しの相場は1,000円前後を目安としています。

それを踏まえて、バンフの森のお菓子の金額を少し見ていきましょう。

森のチーズ108円
モンブラン320円
生チョコクランチ360円
クロワッサン150円
たまごロールケーキ930円
非常にリーズナブルですね。

ロールケーキが1,000円を切るなんて、考えられませんよ!

になるクッキーの金額ですが、もちろんリーズナブルで一枚あたり55円!

これだけ美味しいクッキーなのに破格の金額設定、お店イチオシの森のチーズをセットにしても163円です。

女子社員の人数分のお菓子を一つの化粧箱に詰め合わせれば、豪華なお返しとなりますね。

ホワイトデーのお返しは何にする?のまとめ

女子の心を掴むのはとても難しいですね。

今回は『バンフの森』をご紹介しましたが、同じように安くて美味しいクッキーのお店はどこにでもあるはずです。

高級な海外のお菓子よりも、身近のお店で手作りされたクッキーのほうが、日本人の口に合わせた味になっているので喜ばれないわけがありません。

ご自分の『手土産はここのお菓子』というお店を一軒決めておかれると、ホワイトデーに限らず重宝しますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする