敬老の日にかわいい赤ちゃんにしか出来ない手作りの贈物


お盆も終わり、もうすぐ9月を迎えようとしています。人によっては悩みの種である『敬老の日』がやってきますね。皆さんはどのような敬老の日にしようと考えていますか。

敬老の日とは、単純に『おじいちゃんおばあちゃんの日』というわけではありません。『多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う』ことを趣旨としています。

当時日本は戦争に負け、その日を生きるか死ぬかの瀬戸際を立たされていました。
それでもその時代に歯を食いしばって生き抜いてこられた人たちの努力の上に、今の便利な生活が成り立っていることを忘れてはいけません。
年月は流れ、今では白髪のしわくちゃのおじいちゃんおばあちゃんです。老人ホームで穏やかな生活を送られているでしょう。まだまだ現役で仕事をこなしているかもしれません。そんな先輩方に心無い言葉を発する人がいます。でも気にすることはありません。
その刻まれたしわの数だけ・白髪の数だけの苦労を乗り越えた先輩たちのお陰で今の私たちがあるのだから。

『敬老の日』に心から「ありがとうございます」と伝えましょう。

今回は、結婚して子供が生まれて初めて迎える『敬老の日』。本当におじいちゃんおばあちゃんになった両家の両親に何を贈るか頭を悩ませている貴方に、赤ちゃんならではのgoodなアイディアをご紹介したいと思います。
是非参考にされてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんのかわいい姿で手作りプレゼント

赤ちゃんの成長はとても早いですね。生まれてから今までの愛らしい姿を収めた写真でおじいちゃんおばあちゃんを喜ばしちゃいましょう。

ボックスアルバム


今人気急上昇中のボックスアルバム。おしゃれでかわいい飛び出すボックスです。プレゼントボックスと思いきや、開けるとそこは写真やメッセージで華やかにデコレーションされた世界が広がります。

スポンサーリンク

作るのが大変そうだと思ったあなたには、アルバムプレゼントボックス本体と蓋に加えてリボンやフォトフレームなどがセットされた『プレゼントボックス』というものが販売されています。こちらを利用すると、ご自身で準備するのは、赤ちゃんのかわいい写真だけ。箱を組み立てて写真を貼ったりメッセージを書いたりするだけで完成します。
作って楽しい、贈られてうれしい一品です。

寝相アート


赤ちゃんの寝相の形を生かして演出する『寝相アート』赤ちゃんが寝ている間に、パパやママの服・タオル・マットなどで可愛く背景を作ります。もちろん赤ちゃんの服装もかわいく飾ってあげてください。楽しくてハッピーな世界観を作り出して写真に収めましょう。
この寝相アートの絶対条件は、赤ちゃんの安眠を妨げないことです。
可愛らしい赤ちゃんにおじいちゃんおばあちゃんはメロメロです。

手形クッキー

文字通り赤ちゃんの手形を型取りクッキーです。赤ちゃんの小さい手のひらならではのプレゼントです。赤ちゃんの仕事はクッキーに手形を付けるだけなので全然負担にはなりませんね。
作っている工程の写真を添えると喜びが倍増します。
ただ一つの難点といえば、贈られた側は可愛さのあまりなかなか食べられないということです。

フォトブック

赤ちゃんが生まれて今まで沢山の写真を撮ってきたと思いますが、パソコンやスマートフォンに埋もれていませんか?データとして保存しているだけなんてもったいないですよ。

『フォトブック』は、とくに思い出深いものや、赤ちゃんの可愛らしいが出ているものなどを厳選して専門業者に依頼すると製本してもらえるので、本格的な本が出来上がります。赤ちゃんの成長をフォトブックにおこしておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしましょう。

内輪・色紙

赤ちゃんの手形・足形で花や葉っぱを描く『手形アート』も、小さい手のひらだからこそです。「この小さな手のひらがどんどん大きく成長するんだなぁ」という、孫の未来を想像することが出来る品物になること間違いなし。
赤ちゃんの写真やメッセージを添えて可愛らしい手作りプレゼントになりますね。

まとめ

いかがでしょうか。
赤ちゃんの写真や手形は、何よりも嬉しい宝物になること間違いなしですね。
敬老の日のプレゼントに迷っているあなたの参考になれたら幸いです。

スポンサーリンク