父の日の定番アイテムをスペシャルに!大切なのは特別感


今年もやってきました!

大好きなお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える特別な日。『父の日』です。

父の日は、毎年6月の第三日曜日です。

父の日の発祥は母の日と同様、アメリカとなります。

時は遡ること1909年、ワシントン州スポケーンのドッド夫人が『母の日』の説教を聞いて「父に感謝する日」もあるべきだと考えたことがきっかけで広く知られるようになります。

幼くして母親を亡くした彼女を含む6人の子供を、男手一つで育ててくれた父。そんな父親をドッド夫人は敬愛していたといいます。

彼女の通う教会の牧師協会へ「母の日のように父にも感謝する日を」と嘆願し、父親の誕生日だった6月に最初の祝典が開催されたのが始まりでした。

アメリカ合衆国第36代大統領は1966年、6月の第三日曜日を『父の日』と定める大統領告示を発し、1972年には正式に国の記念日に制定されました。

『父の日』はとても大切な記念日です。スペシャルな一日にしましょう!

スポンサーリンク

結局、何を贈ったら喜んでくれるの?

スペシャルな日にしたいけど、結局何をしたらいいかわからない・・・。子供から貰えるなら何でも喜んでくれるって言っても、せっかくプレゼントするのだからしっかり活用してもらいたい。印象に残したい。

何年経っても薄れることのない逸品を・・・!

そんな風に悩んではいませんか?

毎年同じような定番のアイテムを選んで、機械的な事務作業みたいになっているというあなた!

必 見 で す !

あるんです。お父さんの心に刺さる逸品。

お父さんが喜ぶこと間違いなしのプレゼント。

ついに今年こそ、お父さんはもちろん、あなた自身も大満足出来る素敵な『父の日』にしましょう。

父の日の定番アイテムをスペシャルアイテムに大変身

父の日に選ばれる鉄板アイテムをひとひねりするだけで特別感が出て一生忘れることができないアイテムになります。

父の日鉄板アイテムといえば

お酒(ビール・日本酒・焼酎・ワインなど)・万年筆・ボールペン・名刺入れなどですね。

これらをどのように変身させるのかというと・・・、そうです!

お父さんの名前を入れてプレゼントするだけなのです。名前が刻印されるだけで『特別感』が半端なく醸し出されます。

「なんだ・・・名入れアイテムをプレゼントするだけか」と思ったかもしれませんが、思いのほかお父さんをグッとさせることができるものです。名入れアイテム、侮ることなかれ。

想像してみてください。幼いころ、誕生日にご両親が用意してくれた『バースディケーキ』のプレートに『ゆきこちゃん。おたんじょうびおめでとう』と書かれていて、その日が特別で、ドキドキわくわくしませんでしたか?

まるで物語の主人公にでもなった気分を味わいませんでしたか?

その効果を狙うのです。

お父さんに、あのころのドキドキわくわく感を与えてあげましょう!どんなに年を重ねても『特別扱い』は嬉しいものです。

お店に出向くのもありですが、今の時代はとても便利なネット通販があります。ちょっと覘いてみてください。

スポンサーリンク

いろんな商品がズラッとラインナップされていますよ。

リーズナブルな商品選びに時間の経つのも忘れてしまいそうです。でも、楽しいのは商品選びだけではありません。お父さんをイメージしてデザインや書体を選ぶことができるのです。もちろん感謝の言葉・日にちも添えることができます。

では、どんなものがあるのか見ていきましょう。

人気のラインナップ

ボールペン・万年筆・・・ビジネスシーンでは欠かすことが出来ない筆記具です。胸ポケットや内ポケットでお父さんの活力の源になること間違いなしです。

タンブラー・ビールジョッキ・・・仕事で疲れた身体を癒す一杯のビールを注ぐと、そこにはお父さんの名前あなたからの労いの言葉が。いつも厳格なお父さんもこの瞬間だけは顔の筋肉が緩みます。

湯呑・マグカップ・・・一週間働いてホッとする家族と過ごす休日の午後。いつも飲んでいるコーヒーがワンランクアップした上質のティータイムになりますよ。

お酒・・・お酒好きのお父さんには持ってこいのアイテムです。ボトルに直接刻印するタイプとラベル印字を貼るタイプと、いろいろあります。

USB・携帯ストラップ・名刺入れ・・・さりげなく使用するも、仕事仲間の目に留まり羨ましがられます。

ほかにも、水筒・箸・メガネケース・ジッポ・携帯灰皿などなど。

えっ?こんなものにも名入れできるの?というものにも刻印ができるんですね。

お父さんが普段よく使っているものを観察して、プレゼントすると喜ばれますよ。

まとめ

いかがでしたか?

名入れアイテムは『特別感』があり、世界に一つだけのアイテムを贈ることが出来ます。

家族のために頑張るお父さんに、この『父の日』だけは定番を特別に変えて、スペシャルな気分に酔いしれてもらいましょう。

絶対に喜んでもらえますので、是非、名入れのプレゼントを贈ってみてください。

素敵な一日になりますように。

父の日ギフト鉄板アイテムを探している人はこちらです。

サプライズな贈り物を探している人はこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする