通夜・葬儀・法事・お盆・お彼岸一覧

初盆が浄土真宗は必要ない?提灯飾りや祭壇の準備はしなくてもいい?

お盆は、故人やご先祖様が自宅に戻ってこられるのをおもてなしする大切な行事です。 宗派によってお盆のお迎えの準備や必要な道具などが違ってきますが、浄土真宗はどのようにお迎えをしたら良いのでしょうか。 浄土真宗の初盆や提灯や祭壇の準備についてまとめました。

戒名がないとどうなるの?後からつけるのってアリ?日本だけの風習

戒名とは、仏門に入ってお坊さんになったという証に師から授かる名前のことを言います。 しかし、たった数文字に多額のお布施!なんて、とても払えません。 戒名がないと成仏できない?後から授かる方法も有り?他の国ではどうしているの?という疑問を解消していきます。

今年のお盆はいつ頃?迎え火・送り火のやり方の解説とまたぐ習慣!

初盆は、故人にとって初めての帰省となります。 故人とご先祖さまの霊が道に迷うことなく真っ直ぐ帰ってこられるように、正しい方法でお迎えをしましょう。 今回は、故人やご先祖さまの霊を迎える時と送る時にどのような作法があるのかをまとめました。

おはぎとぼたもちの3つの違いと別名の謎!なぜお彼岸に供えるの?

この世で一番美味しいと思っている、母お手製のおはぎ。 幼い頃は我が家だけの食べ物だと思っていたのが、スーパーに『ぼたもち』という名称で陳列されているのを始めて見た時は軽いショックを受けました。 今回は、おはぎとぼたもちの違いに迫っていきます。

お盆玉は迷惑!由来は何?いつから始まった?ふざけんなの声相次ぐ

お盆玉は『お年玉のお盆バージョン』で、里帰りしてきた孫や親戚の子供たちにあげるお小遣いのことです。 私たち親世代の小さい頃にはなかったお盆玉が全国的に流行りつつあります。 今回はお盆玉制度の始まりやルーツ、全国的に知られるようになった原因をまとめました。

夏の終わりの盆踊りには踊る理由があった!その起源と日本三大盆踊り

誰しもが一度は参加したことがある『盆踊り』。 何のために踊られているかご存知でしょうか。 実は単なる夏のイベントやお祭りの〆などではなく、ちゃんとした理由があったのです。 そこで今回は、盆踊りの起源や由来についてご紹介いたします。

お盆で供えた落雁の処分は?美味しい食べ方とリメイク簡単レシピ!

落雁はお盆時期の定番のお菓子です。 しかしお盆が終わったらどうしたらいいのでしょう。 落雁は口の中の水分を全部持っていかれるし、甘ったるいしで、お世辞にも美味しいとは思えないのが正直なところです。 今回は落雁の美味しく頂く方法をご紹介していきます。