通夜・葬儀式一覧

戒名がないとどうなるの?後からつけるのってアリ?日本だけの風習

戒名とは、仏門に入ってお坊さんになったという証に師から授かる名前のことを言います。 しかし、たった数文字に多額のお布施!なんて、とても払えません。 戒名がないと成仏できない?後から授かる方法も有り?他の国ではどうしているの?という疑問を解消していきます。

数珠と念珠の違いと込められた意味とは?赤い石は葬儀に使えない?

数珠は葬儀式などに参列し、お参りする時に使われるものです。 では、どこからどう見ても同じようなフォルムの数珠と念珠は、何がどのように違うのでしょうか。 今回は、数珠と念珠の違いや込められた意味、葬儀にふさわしくない数珠の存在についてまとめました。

納骨しない人続出!自宅保管は違法になる?永代供養やペンダントは?

49日を過ぎると遺骨を納骨するのが一般的ですが、先祖代々のお墓が辺鄙な場所にあると・・・ちょっと躊躇してしまいます。 費用をかけない方法として、自宅保管・樹木葬や永代供養・遺骨をペンダントなどに加工して持っていていいの?についてまとめました。

通夜・葬儀の流れとは?友人との最期の時間に参列するためのマナー

大切な友人の訃報が届くとどこかポッカリ穴が空いた感じがします。 最期の別れの儀式『通夜・葬儀・告別式』全てに参列したくても、時間の都合で参列出来ないですね。 でも、事前にどのような流れなのかが分かればスケジュールも立てやすいのではなでしょうか。