赤川花火大会付近の駐車場は無料と有料どっちが得?渋滞する時間は?

日本一感動する赤川花火大会は『日本花火百選』でベスト10入りをしており、一流の花火師が打ち上げる花火大会となると、心配になるのが駐車場や交通渋滞です。 無料と有料のどちらの駐車場を利用するのが良いのか、また交通渋滞の発生についてまとめました。

花火大会で一歳の赤ちゃんは泣く?耳への影響は?移動は危険が一杯

去年までは二人で観に来ていた花火大会も、今年の夏は赤ちゃんが生まれて3人に。 一歳にも満たない赤ちゃんを連れて行って、花火の大きな音で泣いてしまわないか心配になります。 花火大会に連れて行っても大丈夫か、耳への影響はないかなどについてまとめました。

花火大会で虫除けや暑さ対策のおすすめグッズとは?服装も効果的に

花火大会に出かけていくと決まって困るのが『虫刺され』です。 刺される時は刺されるのですが何か対策はないのでしょうか。 今回は、虫たちが寄り付かないための対策グッズと、場所取りをしている間の暑さ対策、当日来ていくと良いであろう服装についてまとめました。

流山花火大会と三郷花火大会どっちが綺麗?穴場スポットとアクセス

江戸川で毎年8月に流山花火大会と三郷花火大会が開催されています。 花火と音がシンクロする『流山スカイミュージカル』は一見の価値あり。 今回は、流山花火大会・三郷花火大会はどっちから観るのがいいのか、穴場スポットと会場までのアクセスをご紹介します。

なにわ淀川花火大会は雨天決行!観覧する時の注意点と中止する条件

なにわ淀川花火大会は平成元年から開催される、大規模な花火大会ゆえに、シトシトと雨が降ったとしても中止することはありません。 そこで今回は、なにわ淀川花火大会が雨天決行される理由や観覧する時の注意点、花火大会が中止になる時の条件についてまとめました。

夏休みの宿題は親が手伝う?親の負担となる自由研究一年生の在り方!

夏休みというと、もうびっくりするほど膨大な量の宿題が出されます。 子供が持って帰ってきた宿題って、親が手伝うものなのでしょうか? 今回は、夏休みの宿題を親が手伝っている実態と、実は親の負担になっている自由研究の在り方などについてまとめました。

なにわ淀川花火大会のお得なチケットは?エリアおすすめベスト3!

なにわ淀川花火大会は、毎年思考を凝らした演出と迫力ある光の花が咲き乱れるパフォーマンスで、訪れた多くの観覧客を魅了しています。 素晴らしい花火をぜひ一度、お金を払ってでも良い場所で見たいものですね。 今回はどの席が一番お買い得なのかをまとめました。

初盆が浄土真宗は必要ない?提灯飾りや祭壇の準備はしなくてもいい?

お盆は、故人やご先祖様が自宅に戻ってこられるのをおもてなしする大切な行事です。 宗派によってお盆のお迎えの準備や必要な道具などが違ってきますが、浄土真宗はどのようにお迎えをしたら良いのでしょうか。 浄土真宗の初盆や提灯や祭壇の準備についてまとめました。

酒粕味噌汁は子供が食べて大丈夫?赤ちゃんは?アルコールは要注意

酒粕を味噌汁の中に入れると、コクや風味が増して美味しくなります。 美味しいものは我が子にも食べさせてあげたいと思うのが親心ですが、子供や赤ちゃんが酒粕を用いた味噌汁を食べても良いのでしょうか。 酒粕に含まれるアルコールに注意することについてもまとめました。