恵方巻の方角は誰がどうやって決めるの?2020年の恵方は西南西!

節分・恵方巻き

 

新年を迎えてもうすぐ一ヶ月が経とうとしています。

 

正月気分もすっかり抜けて日常にもどると、次にやってくるイベントが節分です。

 

コンビニやスーパーのお惣菜コーナーでは、恵方巻を宣伝する垂れ幕で賑わっていますよね。

 

『令和初の節分の恵方は西南西』

 

そんな極々新しいイベントである恵方巻きですが、方角ってどのように決められているのかご存知ですか?

 

毎年毎年方角が違うのって「どうして?」って疑問に思いませんか?

 

私は疑問に思います。

 

「今年は西だ」とか

「来年は東だ」とか

 

ざっくりと東西南北を示すのではなく、なんで『南南東』とか『北北西』とか、すごく細かい方角を指しているのでしょう。

 

マジで不思議です。

 

そこで今回は、恵方巻きの恵方を誰が決めているのか、そしてどのようにして決めているのかなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

恵方巻きの方角は誰が決めているの?

結論から言うと、恵方巻きの方角は『歳徳神(としとくじん)様』という神様が決めています。

 

正確に言うと、歳徳神様が「今年はこの方角を恵方にする」と指し示すのではなく、その一年間を通して歳徳神様がいらっしゃる方角を『恵方』というのです。

 

2020年。

元号が『令和』となって、初めて迎える節分の恵方は『西南西』です。

 

ですので、2020年1月1日から2020年12月31日まで、歳徳神さまは『西南西』にいらっしゃるということになります。

 

恵方巻きの方角はどうやって決めているの?

歳徳神様がいらっしゃる方角を恵方というのはわかりましたが、その方角はどのようにして決まっているのでしょうか。

 

神様の姿は、私たち人間の目では確認することができません。

 

方角も、序文でも述べましたとおり『南南西』とか『西南西』とか、細かく言いだしたらキリがありませんよね。

 

でも大丈夫です。

 

毎年方角を変える歳徳神様ですが、実は、西暦をヒントに4箇所を点々とされているのです。

 

歳徳神様がいらっしゃる方角4箇所は、こちらです。

 

西南西

南南東

北北西

東北東

 

そして、歳徳神様がいらっしゃる方角を決めるのが、西暦の下一桁の数字です。

 

西暦の下一桁が

0・5ならば 西南西微西(庚・乙)

1・6ならば 南南東微南(辛・丙)

2・7ならば 北北西微北(壬・丁)

3・8ならば 南南東微南(癸・戊)

スポンサーリンク

4・9ならば 東北東微東(甲・己)

 

ポイント

・『○○○微○』の『微』とは、『やや』とか『少し』を意味しています。

これは現在(16方位)と昔(24方位)の暦の区切り方が違うため、厳密な恵方を表すと16方位では若干のズレが生じてしまっちゃうのです。

 

・恵方とされる方角は16方位の内、4つの方角しかありません。

 

・10年が一つの周期となっていますが、方角的には5年サイクルとなっています。

 

恵方巻きの方角の一覧表

おおよそ、東→西→南→北→南で一つのサイクルとなり、5年後の恵方は今年と同じ方角になります。

2010年 庚・・・西南西微西
2011年 辛・・・南南東微南
2012年 壬・・・北北西微北
2013年 癸・・・南南東微南
2014年 甲・・・東北東微東
2015年 乙・・・西南西微西
2016年 丙・・・南南東微南
2017年 丁・・・北北西微北
2018年 戊・・・南南東微南
2019年 己・・・東北東微東
(最初に戻る)
2020年 庚・・・西南西微西
2021年 辛・・・南南東微南

 

ご覧頂く通り、恵方は『西暦の下一桁』と『十干(じっかん)』でずっと先の未来まで決まっているのです。

 

恵方巻の方角!2020年の恵方は西南西!

恵方とはその一年の吉方であり、縁起の良い方角のことをいいます。

 

恵方には歳徳神様がいらっしゃいます。

 

歳徳神様とは

歳徳神様とは、陰陽道でその年の福徳を司る神様のことをいいます。

 

年徳・歳神・正月さまなどとも呼ばれています。

 

恵方は、恵方巻きを食べる節分のときだけ取り沙汰されていますが、前章でもご紹介したとおり、1月1日から12月31日までの365日通して同じ方角が『恵方・吉方・縁起の良い方角』となります。

 

例えば、初詣として神社にお参りに行くのも、自宅から恵方に向かうと良いとされています。

 

つまり2020年ならば、自宅から西南西の方角にある神社へ祈願・参拝すると、その願いは成就しやすいと言えるのです。

 

これを恵方詣りと言います。

 

恵方詣りをすることで、良い1年を過ごすことができますよ。

 

また、旅行・就職・受験など、あらゆる事柄の成功を納めるのも恵方の方角に向かうと良いとされています。

 

もし、素敵な彼氏・彼女との出会いを求めているのであれば、恵方の方角でサークルや習い事を始めてみるのもいいですよね。

 

恵方巻の方角は誰がどうやって決めるの?2020年の恵方は西南西!のまとめ

恵方を決めているのは総理大臣でも占い師でもありませんでした。

 

歳徳神様という神様がいらっしゃる方角です。

 

毎年『今年の恵方は○○○』と、丁寧に記載されているのでわざわざ覚える必要はありませんが、その実は4箇所を5年サイクルで転々と回られていたのにも驚きましたね。

 

細かい方角を記しているのも、現在と昔で方位が若干違うからだったのです。

 

「一体、どんなふうにして方角を決めているのだろう?」って人にとっては、かなりスッキリしたのではないでしょうか。

 

恵方巻きのときだけでなく、1年を通して歳徳神様に手を合わせることができれば、きっと念じる願い事が届きますよ。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする