クリスマスメッセージは英語で!サンタさんから届く子供へのカード

クリスマス メッセージ 英語 サンタ 子供12月に入ると街並みやイルミネーションが、一気にクリスマスムードに包まれていきますね。

肌寒く澄んだ空気の中、赤や緑やゴールドに輝く光が一層美しく瞬いています。

さて、クリスマスと言えば、愛する人・大切な人へプレゼントを贈るわけですが、そのプレゼントに添えるメッセージカードを疎かにはできませんよね。

メッセージカードがあるのとないのとでは、贈られる人にとっては、喜びが倍増したり半減したり、天と地ほどの差ができるものです。

想像してみてください。

あなたに贈られた贈り物に添えられた、何気ない一言が気持ちをホッコリさせてくれませんか?

カードが見当たらなかったら、「あれ?」「メッセージは?」「忘れちゃったのかな?」なんて、ちょっとモヤモヤした気持ちになってしまいます。

それは子供が受け取っても同じなんですね。

それだけ『メッセージカード』の存在は大きいものなのです。

そこで今回は、我が子に贈るクリスマスプレゼントに添えるクリスマスメッセージをちょっとオシャレにするにはどうしたら良いのか、についてまとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

クリスマスメッセージは英語でかっこよく!

相手が子供だから『可愛く』なんて、いつまでも子供扱いをしていると周りのお友達にからかわれてしまいますよ。

今はグローバル化が進み、日本の英語事情もレベルが上がってきていますので、ここは我が子を一人の人間として見て、クリスマスカードに添えるメッセージを英語でかっこよく書いてみてはいかがでしょう。

とはいっても、相手はやっぱり子供。

読めない英語が羅列されていては気持ちが萎えてしまい、せっかくの楽しい気持ちが台無しになってしまうこともあります。

あとで読み返した時にも、一人で訳して読めるレベルのメッセージにしてあげてください。

我が子に贈るクリスマスメッセージ

『Merry Christmas! I Love forever.』
メリークリスマス!私は永遠にあなたを愛します。

『Merry Christmas! I’m so glad I met you.』
メリークリスマス!あなたに会えてよかった。

『Happy Merry Christmas! I’m very happy with you Many thanks.』
ハッピーメリークリスマス!あなたといてとても幸せです。ありがとう。

『Merry Christmas! Don’t ever lose that smile now and always, Hope that smile last forever.』
メリークリスマス!いつまでその笑顔を忘れずに、ずっと笑っていてね。

クリスマスメッセージがサンタさんから届いた?

サンタクロース クリスマス プレゼント メッセージ

スポンサーリンク

クリスマスのプレゼントと言えば、トナカイの引くソリに乗って世界中の子どもたちに幸せを届けるサンタクロースを思い描きますよね。

真っ赤な衣装で身を包み、白いおひげが印象的な優しそうなおじいさん。

世界中をまわって、一年間いい子にしていた子供の枕元にプレゼントをそっと置いていく粋な演出をするのは、昔も今も変わりません。

たった一晩で世界中を回り、プレゼントを配って大忙しのサンタクロースからメッセージが届いたとしたら?

子供の喜びは計り知れないものになるでしょう!

サンタクロースからのクリスマスメッセージ

『Don’t ever lose that smile now and always, Hope that forever.』
いつまでもその笑顔を忘れないで、ずっと笑っているんじゃよ。

『As you are on the top of my good kids list, I brought you something you would like. Hope you enjoy it!』
君がいい子にしていたからプレゼントを持ってきたよ。楽しんでくれるといいな!

『Wishing you a love and happiness now and forever. Have a blast this Christmas.』
これからもずっと君に、愛と幸せを願っているよ。クリスマスを楽しんでね。

サンタクロースは「HO! HO! HO!(ホー!ホー!ホー!)」と掛け声を掛けながら世界中をまわっています。

そんな気の利いた一言がメッセージに盛り込まれているだけでも、クリスマスの雰囲気が出ますよね。

クリスマスメッセージを子供へ贈るときのカード

子供は意外と鋭いツッコミをしてきます。

「サンタさんは日本人じゃないのに、なんで日本語のメッセージなの?」

と、日本語に違和感を覚える子供もいるようです。

子供は純粋にサンタクロースの存在を信じています。

その夢を壊さないためにも、しっかりとサンタさんになりきってクリスマスメッセージを書いてあげてください。

メッセージの書き出しに『○○ちゃんへ』と、自分の名前が入っていると特別感が生まれます。

メッセージの終わりには『サンタより』を付け加えると、より信憑性が生まれますね。

『○○ちゃんへ』は『Dear,○○』

『サンタより』は『From Santa Claus』や『Sincerely, Santa』

クリスマスメッセージのひな形

Dear,○○

Thank you very much for your wonderful letter.

You’ve been great this year.

I’m not sure if you will like this,

But I would be glad if you would.

Merry Christmas!

From your Santa Claus

(親愛なる○○

素敵なお手紙をありがと。

今年もいい子でいたようだね。

このプレゼント、喜んでくれたら嬉しいよ。

メリークリスマス!

サンタより)

クリスマスメッセージは英語で!サンタさんから届く子供へのカードのまとめ

子供に贈るメッセージは、愛が溢れた言葉を選ぶことで、最高に輝いた笑顔を返してくれます。

「サンタさんが来てくれた!!!」

その笑顔こそが親にとっては、子供からのクリスマスプレゼントとなります!

メッセージカードを開けた瞬間の子供の幸せそうな笑顔のためにも、クリスマスメッセージを英語で添えることをオススメします!

心から「楽しい時間を過ごせるように」と願いを込めながら作るといいですね。

HAPPY Christmas!

素敵なChristmasになりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする