佐賀バルーンフェスタ2018開催!見逃せない写真スポットと夜の宴

佐賀 バルーンフェスタ 2018 写真 夜秋の風物詩『佐賀バルーンフェスタ』が、今年も開催間近と迫ってきました。

バルーン競技としてはアジア最大規模を誇り、毎年世界各国から100機以上のバルーンが参加しています。

だから海外のパイロットさんも多くいらっしゃるのね。

しかも参加するバルーンの数は年々増えているんですよ。

佐賀の澄み切った秋空に、色とりどりのバルーンがフワフワと浮かんでいる姿は見る人を魅了します。

5日間の開催で会場となる嘉瀬川河川敷に集まる来場者は、80万人に及ぶというから驚きですよね!

そこで今回は佐賀バルーンフェスタ初参戦の人に向けて、イベントの詳細と、バルーンをカメラに収めるなら!というベストポジション3選をご紹介したいと思います。

1日で全てのショットが撮れたら、超ラッキーです!

スポンサーリンク

佐賀バルーンフェスタ2018開催!詳細は?

佐賀バルーンフェスタの詳細

大 会 名/ 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
開 催 地/ 佐賀県佐賀市の嘉瀬川河川敷
開催所在地/ 849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町大字森田
開催期間/ 2018年10月31日(水)~11月4日(日)

※開催期間の前日10月30日は『公式飛行練習』午前のみと、11月5日は『閉会式・表彰式』を行っています。

大会のスケジュール

【10月31日~11月4日・5日間共通】

7:00~9:00    バルーン競技
9:00~10:30   バルーンファンタジア
15:00~17:00   バルーン競技

【11月3日・土曜のみ】

14:00~14:30   ホンダドライアルバイクショー

【11月4日・日曜のみ】

14:30~17:00   キー・グラブ・レース
※日曜日の午後の競技はありません。

【11月3日~4日・土日のみ】

18:30~19:15   夜間係留ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

佐賀バルーンフェスタ2018!見逃せない写真スポット3選!

滅多に見ることがないバルーン飛行ですので、せっかくだったらよりより一枚を写真に収めたいと思いませんか?

一斉離陸

なんと言っても、絶対に外してはいけないのが『一斉離陸』です。

バルーン競技は、メイン会場(ローンチエリア)をスタート地点として4~6km先のターゲットを目指して飛んでいくのと、会場外から会場内のターゲットを目指して集まって来る2パターンにわかれ、一斉離陸は前者となります。

河川敷一面に並べられたペッチャンコのバルーンに、バーナーで温めた空気を一気に送り込むことで次々と立ち上がり、フライトの準備が整ったバルーンから順番に一基、また一基と大空へと舞い上がっていく光景は感動的です。

この、バルーンが立ち並んだ光景を一枚に収めない手はありません!

どこよりも、誰よりも素ン晴らしい写真にしたいなら、間違いなく『対岸側』がおすすめです。

嘉瀬川を挟んだ対岸側からは、テントや観光客がほぼ写り込まず、車両も気にならないサイズになります。

そして、膨らんだバルーンの影が嘉瀬側の水面に反射して美しい写真が撮れるのです。

注意点

競技の実施どちらの競技を行うかは『タスクブリーフィング』という会議で最新の気象情報を元に1時間前に決定します。

スポンサーリンク

観光客にブログや場内アナウンスで知らされるのは、競技開始の30分前となってしまいますので、それから行動していては、一斉離陸には間に合いません。

そして、曇っていたら川面の写り込みは絶望的となります。

『日頃のおこない』が物を言うかもしれない一瞬ですね。

会場側も、次々と浮かび上がり朝日を浴びながら風に乗って、自分の頭上を雄大に流れていくバルーンの姿が『イトヲカシ』ですよ!

コスモスとバルーン

会場側の河川敷にはコスモスが植えられています。

11月ともなると定番のコスモスが、鮮やかなピンク色で華やかさを演出してくれていますよ。

コスモスとバルーンのコラボレーションがまた、絶妙にマッチしていますので、撮り逃してはもったいないです。

バルーンにピントを合わせるのか、若しくはコスモスの方にピントを合わせるのか、構図を決めるのはあなた次第です!

愉快なバルーン『バルーンファンタジア』

午前の競技が終わってからのお楽しみが、『バルーンファンタジア』です。

かわいいキャラクターを模したバルーンは、もちろん競技用ではありません。

この時間だけはローンチエリアに入ることができるので、可愛くも巨大で迫力のあるキャラクターバルーンを間近に捉えることが出来ます。

来場している多くの子供たちが大はしゃぎしている姿も、微笑ましいものですね!

まぁるい形をしていなくても『アドバルーン』には代わりはありませんので、空に向かって浮かび上がります。

佐賀バルーンフェスタ2018!夜の宴の美しさ

スケジュールでもご紹介しましたが、11月3日(土)・4日(日)の二日間に限りバンドの生演奏に合わせて、バーナーでバルーンをライトアップ!

暗闇の河川敷に美しい光が盛大に灯されます。

雰囲気のある曲に合わせて炎色に輝くバルーンのライトアップショーは妖艶だったり、アップテンポのリズムに合わせて躍動感あるネオンのように光ったりと、様々な表情を見せてくれます。

バーナーの調子でこんなにも違うんですね~。

ライトアップショーの最後には、揺らめくバルーンと共に花火の共演が楽しめるのも『バルーンフェスタ』ならでは!ですね。

このライトアップショーもおすすめのシャッターショットです。

「バーナーズ!オン!!」

DJの掛け声と共に一斉にバルーンの炎が灯されますので、この瞬間を狙えばなかなかの一枚が撮れますよ。

『一斉離陸』とおなじく、対岸側がおすすめです。

ショーの開催時間が18:30~19:15と、かなり冷え込みます。

防寒対策をしっかりとして、温かい格好で楽しみましょう!

佐賀バルーンフェスタ2018開催!見逃せない写真スポットと夜の宴のまとめ

いかがでしょうか。

『一斉離陸』は、会場側・対岸側のどちらで観覧するのかはお出かけ前に、前もって決めておかれた方が無駄な動きをしなくていいですね。

会場側から対岸側まで移動するとしたら、207号線の嘉瀬橋を徒歩で渡らなければならず、ちょっと距離があります。

会場側は『バルーンさが駅』を、対岸側は『久保田駅』を利用するのがいいでしょう。

河川敷の朝・晩はかなり冷え込みますので、防寒対策を忘れずに!そして動きやす服装を着用して楽しんでください。

●車で起こしの方のお役立ち情報
『佐賀バルーンフェスタの駐車場で迷子?!失敗談から見えてくる対策!』も一緒にご参照ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする