クリスマスの飾りで窓ガラスに描いたスノースプレーの落とし方を伝授!

雪の結晶
12月25日が終わって26日に日付が変わると、途端にお正月ムードですね。
ついに今年も暮れる日が近づいてきました。

お正月の準備も大切ですが、クリスマスの片付けも必要ですよね。

『スノースプレー』で窓ガラスに雪の結晶や『Merry Christmas』の文字などをペイントされた人は、速やかに除去作業しなければなりません。正月を迎えながら『Merry Christmas』はどう考えてもチグハグですもんね。

しかし、雪のように白いフワフワのペイント、一体どうやって落とせば良いのでしょう。今回初めて使用した人には疑問に思いますよね。

そこで今回は、スノースプレーの落とし方についてご紹介したいと思います。
ペイントする前にしっかりと磨き上げてあるかと思いますので、ペイント部分だけを重点的に磨き上げていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スノースプレーの落とし方

スノースプレーのペイントは、描いて時間があまり経っていない比較的新しいものであれば水だけで簡単に落としましょう。表面の粉をスクレーパー・ヘラ・プラスチックの板の類で削り取り、霧吹きでシュシュッと濡らし一時放置します。あとは布などで拭きあげれば綺麗になります。

しかし時間が経ちすぎるとちょっぴり厄介です。どんなに濡らしてもなかなか落ちてはくれません。そんな時は中性洗剤に頼りましょう。
先ほどと同じくスクレーパーなどで大まかにスノースプレーの粉を削ります。中性洗剤を吹きかけしばらく放置し、布で拭き取れば綺麗に落ちます。

スノースプレーの成分表を確認することが出来れば何を使えば簡単に落とせるかがわかります。
成分表に『アルコール系』が記載されていれば、家庭用のアルコールをティッシュに含ませて拭くだけで落ちます。
『ラッカー系』だと、画材屋で売っているペーパーセメント用の溶剤(ペーパーセメントソルベント)を、同じくティッシュに含ませて拭き上げれば綺麗になります。

布は、マイクロファイバークロスを使用することで除去時間が短縮されます。是非試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする