父の日プレゼントでトップ10にランクインする鉄板アイテム大公開!

今年も父の日が近づいてきましたね。

毎年6月の第三日曜日は父の日です。

父の日は、母の日程知名度が高くありませんが、日頃の感謝の気持ちを伝えるには絶好のチャンスと言えますよ。

年頃になると、どうしてもお父さんのことを避けがちになってしまいますもんね。

家族を守るために、毎日外で働いてくれるお父さん。

たまの休みは一人になってゆっくりのんびりしたいはずなのに、色々なところに連れて行ってくれたり、買い物に付き合ってくれたり、電球替えたり、排水管の詰まりを直してくれたり変えたりと家族サービスをしてくれるお父さん。

時には厳しく、時にはお日様のように優しく微笑んでくれるお父さんに、『大好き』『ありがとう』を形にして、心からの素直な気持ちと一緒にプレゼントを贈り素敵な一日にしちゃいましょう。

でも・・・何を贈ったら喜んでくれるのでしょうね。

普段接する機会が少ない分、お父さんの考えがイマイチよく分からなくて頭を悩ませてはいませんか?

アレコレ悩んで選ぶプレゼントなんだから、せっかくならとびきりの笑顔で喜んでもらいたい!ですよね。

プレゼントした時は喜んで見せてくれても、実は欲しいものじゃなかったなんていうことになったら最悪です。

そんなことは絶対避けたい!

そこで今回はそんな不安を解消すべく、お父さんが父の日にもらって嬉しいおすすめプレゼントをランキング形式にしてまとめてみました。

スポンサーリンク

父の日プレゼント鉄板アイテム大公開!

このランキングはカテゴリーとして参考にされてください。

第10位 外食

外食と一口に言っても、高級なフランス料理フルコースやホテルの料理というわけではありません。

お父さんは高額出費を望んでいないことがわかっていますので、あくまで家族全員が一緒に食事の時間を過ごすことを念頭に置いてプレゼントするようにしてください。

回転寿司や焼肉屋、ファミリーレストランのような場所が人気のようですが、せっかくの父の日ですので、ちょっとだけ背伸びして懐石料理や天ぷら屋さんなんかも喜ばれるのではないでしょうか。

残業で帰宅が遅いお父さんと一緒に食事って、出来ていますか?

第9位 靴下

意外なんですが、靴下をプレゼントされるとお父さんは非常に喜びます。

消耗品となる靴下は毎日身に付けるものですので、いくつあっても困るものでもありません

ただし今回は父の日のプレゼントです。

三足1,000円などの安物ではなく、ブランド品を選んでくださいね。

プライベートのお父さんの足元をおしゃれにしてあげましょう。

第8位 甘い物

こちらも意外なんですが、最近は甘いものに目がない男性が急増しているってご存知ですか?

結構お父さん世代にもそこそこ甘いスイーツが好評なんですよね。

いつもなら高額で手が出せずにいるスイーツも、奮発して父の日に贈ってみてはいかがですか?

食後の団欒に家族そろって甘い時間を過ごしてください。

第7位 花

母の日の贈り物として定番になっている花はカーネーションですが、父の日に贈る花はバラなんですよね。

しかしバラに拘る必要はなく『いつもありがとう』の気持ちを込めていれば、お父さんの好きな品種や、お父さんをイメージした花束も喜ばれますよ。

色とりどりの花束で、普段は恥ずかしくて言えない感謝の言葉を花言葉に託してお父さんに伝えてみませんか?

枯れて形に残らない生花はちょっと・・・という人は、枯れない花・プリザーブドフラワーを贈ってみてはいかがですか?

第6位 健康グッズ

毎日お仕事を頑張っているお父さん。

健康には人一倍気を使っているはずです。

そんなお父さんには、万歩計やウォーキングシューズ、血圧計などで身体を労わってあげましょう。

スポンサーリンク

良質な睡眠をとってもらいたいなら快眠枕を、野菜が不足しがちならサプリメントなんかも喜ばれます。

最近ではとっても飲みやすくなっている青汁も人気上昇中です。

いつまでも健康で元気に、そして若々しく清潔感溢れるお父さんでいてもらいたい!そんな願いを込めてプレゼントしましょう。

第5位 仕事で使えるもの

サラリーマンをされているお父さんには、ネクタイやワイシャツが人気です。

いつもは一人で戦っているお父さんですが、子供からのプレゼントを身につけているだけで「よし。家族のためにもっとがんばろう!」と力が漲ってくるものです。

ビジネスシーンでさりげなく使える、ボールペンや万年筆、名刺入れなど実用的なものでも良いですよね。

ちょっと高級なアイテムを選んでいると、仕事仲間に自慢になりますよ!

第4位 ファッション

いつまでも若くかっこよくいてほしいお父さん。

普段だったら身に着けないようなワンランク上のポロシャツやジーンズなどを、子供目線で素敵にコーディネートしてあげてください。

暑い夏の始まりの時期ですので、外出するときには自慢気に身に着けてくれますよ。

プレゼントして本当に良かったと思わせてくれるアイテムです。

第3位 高級グルメギフト

高級グルメと言えばブランド牛・馬刺しなどで、文句なしで喜ばれるプレゼントの王道です。

ネット通販で沢山取り扱っているので選ぶのが楽しくなりますね。

サッパリしたものを選びたいなら、新鮮なフグや鯛やカニなどの豪華海鮮グルメをお取り寄せなんていかがですか?

第2位 趣味のもの

ゴルフ好きなお父さんだったらゴルフウェアやゴルフシューズ。

盆栽好きなお父さんだったらミニ盆栽や剪定鋏。

釣り好きなお父さんだったらサングラスや帽子、フィッシングベスト。

趣味にこだわりがある場合は事前にどんなものが欲しいのかを聞くのもいいですが、お父さんと一緒に買い物に出かけた方が無難ですし、子供と一緒に商品を選ぶ時間がなによりのプレゼントになります。

第1位 お酒

やっぱりビールはお父さんの晩酌の必須アイテムです。

仕事で疲れた身体にプハーっと一杯!一気に流れ込むアルコールが仕事の疲れを吹き飛ばしてくれます。

ワイン・ウィスキー・シャンパン、世界各国の人気のお酒を贅沢に味わうのも一興です!

日本酒・焼酎だと好みがあるので、普段からどの種類が好みなのかアンテナを張ってリサーチしましょう。

こっそりお母さんに聞いてみると、また違った情報が入手できるかもしれません。

父の日のプレゼントの予算は?

父の日でお父さんに贈るプレゼントの予算は、学生だったり社会人だったりでかけられる金額に大きく差が出てしまいますが、だいたい2,000円~10,000円くらいが相場のようです。

その中でも7割の人が、3,000円前後くらいを目安にしていました。

要は金額ではなく、気持ちが大事なのです。

お父さんは決して、高額のプレゼントを望んでいるわけではありませんので、ただ一言『いつもありがとう』という言葉を伝えるようにしてください。

父の日プレゼントでトップ10にランクインする鉄板アイテム大公開!のまとめ

一年に一度の、日頃の感謝の気持ちを言葉にして伝える大切な一日に、あなたはどんなプレゼントをお父さんに贈りますか?

プレゼント選びばかりに気を取られず、メッセージカード・手紙を添えることを忘れないようにしましょう。

言葉にするのは気恥ずかしいものですが、メッセージを添えることでグッと印象に残る父の日になること間違いなしですよ。

定番アイテムに特別感を出したい人はこちらです。

サプライズな贈り物を探している人はこちらです。

スポンサーリンク