足の臭いには5本指の靴下が効果覿面!蒸れ知らずでサラサラ快適!

足 臭い 5本指靴下 ムレ サラサラ

夏でも冬でも靴の中が蒸れて、足の裏がベタついたり臭ったりするのが気になりませんか。

もしも足の臭いが気になるなら、5本指に分かれた靴下を履くことが一番の解決策です。

私はどちらかというと健康思考で、一駅でも二駅でも電車を使わずに歩くことを心がけています。

運賃を安くする対策でもあるのですが・・・。

30分から1時間くらいは平気で歩くのですが、行った先で困ることがあります。

『靴を脱ぐ』ことを強要されることなんですね。

足の指はすでにヌルヌルしているのがわかっているので、どれほど強烈な臭いを放つのかしれたものではありません。

靴という閉鎖された入れ物から解き放たれるのは足だけではなく、その不快な臭いも一気に他人の鼻腔を襲撃するのです。

あなたにもこんな経験があるんじゃないですか。

足の臭いを友人に気づかれまいと、ちょっと離れたポジションをキープするってことを。

「ん?なんか・・・臭くない?」

なんて友人が口走ろうものなら、もう、生きた心地がしませんよね。

変な汗が、ドバーッと出てしまいます。

でも、それも今日が最後ですよ!

5本指の靴下があなたの悩みを一発解決に導きます。

スポンサーリンク

足の臭いには5本指の靴下が効果覿面!

まず、靴を脱いだときに臭う、あの臭いはどこから来ていると思いますか?

結構多くの人が勘違いをしているのですが、足がかく汗が臭っているのではありません

汗自体は無臭です。

では何が臭うの?

それは『菌』です。

靴の中は高温多湿な環境となっていて、非常に汗をかきやすい空間、且つ、ムレが発生しやすいのです。

この環境こそが、雑菌が繁殖・温床するには絶好の環境と言えるのです。

足の臭いがキツければキツイほど、その人は足に大量の汗をかいているのです。

臭いを防ぐのに、手っ取り早い解決法といえば、足に汗をかかないようにすることです。

だからといって、裸足で外を有るき回るわけには生きませんよね。

そこで活躍してくれるのが、何度も登場している『5本指の靴下』なのです。

5本指の靴下を履くメリット

5本指の靴下を履く人のイメージといえば、は年配の男性ですよね。

オジサンっぽい気がして、若い女性が履くには抵抗があるかもしれません。

でも5本指の靴下を、イメージが悪いっていう理由だけで履かないのはかなりもったいな事なんですよ。

特に女性には履いて頂きたい靴下なのです。

5本指の靴下の利点は以下の3つが挙げられます。

・足の指が自然な状態でいられる

・足の指の間がムレない

・冷え性改善が期待できる

足の指が自然な状態でいられる

まず、5本指の靴下を履くと、足の指が自然な状態でいられるという最大の利点があります。

一つ袋の靴下を履くとは、足の指が大きな袋で覆われてしまい、指一本一本の動きが制限されてしまいます。

しかし5本指の靴下を履くことで、足の指先が5つに分かれてそれぞれが独立することができるので、指自身が、自由で自然に近い状態に解き放たれます。

冬に着用する手袋で想像すると、一本一本の指が自由であることが容易に感じ取れますよね。

足も同じです。

5本指の靴下は、素足に近い形でいられることを実現してくれるので、足の指にストレスを感じることがなくなります

足の指の間がムレない

5本指の靴下を履くと、足の、指と指の間に湿気がこもらなくなります。

普段履いている一つ袋の靴下は、靴下の中で足指同士がくっついているので非常に汗をかきやすくなっています。

かいた汗が指と指の間に溜まることで、ムレの原因となってしまっています。

5本指の靴下だと指一本一本を靴下が覆っているので、汗をかいても瞬時に吸収するのでムレ防止となります。

足の指がムレないといことは、足の臭いの対策になると言えるでしょう。

蒸れにくい環境を作ることで、汗と細菌が混ざり合うこともないので、水虫の予防にも繋がります。

冷え性改善が期待できる

5本指の靴下は、女性の深刻な悩みの一つである冷え性の改善も期待ができます。

足の指を広げることで血液の巡りが良くなり、一つ袋の靴下よりも体温が上昇するので保温効果が見込めるからです。

他にも、足の指一本一本を自由に動かせるようになると、体のバランスが取りやすく正しい姿勢がとれるようになりますので、肩こりも緩和されるのです。

5本指の靴下を体験された購入者さんの評価を聞いてみましょう!

「納豆のような臭いをさせていた主人の足が、噓のように全然臭わなくなりました」

「何をやっても効果がなかったけど、5本指の靴下に変えただけで臭いもなく乾いた状態が保たれています」

「5本指の靴下だと、踏ん張りが利いて快適に一日を過ごせます」

「親指の爪が当たることで起こる、靴下が薄くなったり穴が空いたりすることがなくなりました

そうそう!

靴下って、親指のところに穴が空くんですよね。

それも改善してくれるなんて、ビバ!5本指の靴下!!

5本指の靴下のデメリット

こんなにも良いことだらけの5本指の靴下です。

本来なら、もっと普及していてもいいはずなのに・・・って思いますが、あまり浸透していないのには理由があるようです。

5本指の靴下に抵抗を感じるのが以下の2つです。

・見た目

・靴の中が窮屈

見た目

そうなんですよね。

5本指の靴下を履くと、自分の足の形がはっきりする上に、見栄えがあまりよろしくないのです。

最近ではかわいいデザインや配色も考えられ売り場は華やいでいるのに、履いたときの見た目が悪いというだけで5本指の靴下は活躍の場を失っています。

スポンサーリンク

そして未だに、足が臭いと悩んでいる人が多く存在しています。

ということで、こんなものを見つけました。

普段の一つ袋の靴下の下に、5本指の靴下を履くという画期的な靴下なのです。

マジでアイディアですよね。

価格が少々お高めなことが難点ですが、素材はシルクでサラッと履けます。

これなら靴を脱ぐ瞬間が訪れても、いやな臭いを防いでくれるし、見た目も恥ずかしくありませんね。

靴の中がきつくなる

普段の靴下は足指を一つの大きな袋で覆うのに対し、5本指の靴下は足指一本一本を覆うため、靴の横幅に影響を及ぼします。

「靴がきつく感じる」とか「違和感がある」という声があるのも事実です。

確かに親指と小指が圧迫されるので、普段歩いているスピードでは痛くて歩けませんでした。

立ち仕事をしているのですが、「今日、塩辛いもの食べたかいな?足のむくみが酷いんだけど」って思った日に限って、5本指の靴下を履いていたりします。

これを対処する方法は、靴をワンサイズ大きいものに変えるしかなさそうですね。

足の臭いには5本指の靴下が効果覿面!蒸れ知らずでサラサラ快適!のまとめ

見た目と靴の中が窮屈になることを差し引いても、5本指の靴下はおすすめです。

臭いやムレの対策だけではなく、踏ん張りが利いていて体のバランスを整えてくれますし、穴が空くなどの耐久面でも優れていました。

もうね本当に、一度でいいから騙されたと思って履いてもらいたいです。

一回履いて靴下脱ぐとき、足の指がサラサラしていることに気づくことが出来ます。

ここで一度感動して、二回目、もう一度履いてみるとやっぱりサラサラしていることを実感して。

そしたらもう病みつきです!

二度と再び、普段の靴下には戻ることができなくなるはずですよ。

快適な履き心地を約束された5本指の靴下で、不快な臭いと決別しましょう。

ミョウバン水で消臭はこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする