加齢臭は洗濯で他のものに移る?衣類に効果的な洗剤と賢い洗濯方法


加齢臭って、洗濯しても落ちないと思いませんか?それどころか、他の洗濯物に移っているような気がしたり、心なしか洗濯機のドラムの中も香っていたりするような・・・。
それ、『気のせい』ではありませんよ。本当に移ってますからっ!

どうしてこんなにも洗濯物の『臭い』って落ちてくれないのでしょう。毎日の洗濯に洗剤はもちろんだけど、柔軟剤・漂白剤も欠かさず入れているのに、効果は一向に表れてくれません。

だんだん黄ばんでくるし、肌触りもゴワゴワ、洗濯したのにベトッとした感じが気持ち悪いと思いませんか。

「もう!なんとかして」ということで、衣類に染み付いた加齢臭を、いえ、臭いという臭いをスッキリ撃退しましょう!

今回は、衣類から衣類へと移る臭いと、今使っている洗濯洗剤の見直し、そして臭い撃退洗濯方法についてまとめました。
今後の洗濯の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

加齢臭は洗濯機の中で移る?

こんなことを聞いたことありませんか?「旦那の着たものが臭いから、うちは別々に洗濯している」と。洗濯物の臭い移りは気になりますよね。明らかに臭いと分かっているものと一緒には洗いたくないと思うのは当然の発想です。

しかし、洗濯物を一緒に洗うこと自体に問題はありませんでした。

では『どこで』臭いが移っているのかというと、洗濯カゴに入れて放置している時だったのです。

汗などで湿った衣類やタオルを洗濯カゴに溜め込んでいると、繊維の中で菌が大繁殖を起こします。洗濯する前の洗濯カゴの中で衣類同士が重なり合い、臭いは簡単に他のものに移るのです。この菌が洗濯して落ちてくれるなら問題ないのですが、実は死滅せずに生き残る菌が存在しますので始末が悪いのです。
洗濯が終わってもすぐには干さずそのまま洗濯槽に入れっぱなしということをしていませんか?そこにも落とし穴があります。洗濯しても生き残ったモラクセラ菌は、濡れた衣類と空気がある場所で繁殖するので絶好の環境と言えます。

洗っても落ちない移り香は、衣類同士の接触・放置が原因だったのです。
居酒屋に行って、タバコの臭いが洋服に付着するのと同じです。

スポンサーリンク

衣類に付いた加齢臭に効果的な洗剤

加齢臭臭いものと一緒に洗っても移り香を起こさないと分かったところで、洗濯洗剤のおすすめをご紹介します。
『レノアハピネスのアロマジュエル』は、汗をかくたびに花の香りがほのかにします。除菌消臭効果のあるものにすると原因菌の繁殖を抑えてくれます。これは本当にいい香りがします。

『アタック粉末タイプ』は、水温を30℃くらいにして洗うと洗浄力を高めてくれます。

『ホワイトプレイヤー』というユニフォーム洗剤は、汚れ・臭いをしっかり落としてくれる上に、洗濯槽の臭いまでをもとってくれます。

ぜひ試してみてください。

加齢臭を落とす賢い洗濯方法

加齢臭を取り除くためのひと手間とは、つけ置きです。

ポイントは、40~50℃のお湯を使うということです。天ぷらを揚げる時の油の状態を想像してみてください。フライパンに注いだ油はトロっととろみがあるけど、温めるとサラサラしてきますよね。それと同じで、温かいお湯に衣類を晒し、皮脂をゆるゆるにして浮かせるというわけです。

このお湯に溶かすのは『酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウムが主成分)の粉末タイプ』を使います。最近は液体タイプが主流となっていますが、液体タイプよりも粉末タイプの方が断然強力に効力を発揮してくれます。

染み抜きをする時の分量を目安に漂白液を作り、その中に加齢臭付きの衣類を投入して1~2時間つけ置きすればスッキリ消臭完了です。

メモ汚れ・臭いが頑固な部分である襟首や袖口は、食器用の洗剤で歯ブラシなどを使って手洗いをしてから漂白液に付け込むようにしてください。

洗濯する時の水温は20℃以上が望ましいです。洗濯表示を確認して水温を上げられるものはお湯で洗うようにしてみてください。

加齢臭付き衣類の洗濯のまとめ

加齢臭は洗濯する前と後、濡れたまま汚れたままで放置すると移ることが分かりました。出来る事なら洗濯カゴに溜め込まずに洗濯したいものですが、なかなか難しいですね。

洗濯前に『酸素系漂白剤』に1~2時間つけて洗うようにしましょう。洗濯機が止まったらすぐに干すことで菌の繁殖を抑えることが出来ます。

洗濯洗剤は液体タイプよりも粉末タイプが優秀ですので、加齢臭をしっかり消臭してくれます。

しかし、いくら優秀な洗濯洗剤を使っても大元の臭いを断たなければキリがありません。
『加齢臭撃退には腸内環境を整えよ!石鹸で効果的に消臭!原因は運動不足?』でも紹介していますが、腸内環境を整えることで加齢臭は抑えられます。
健康な体を維持して加齢臭知らずの生活を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする