加齢臭撃退に有効な3つの方法!腸内環境・石鹸消臭・運動不足解消

もしかしたら・・・気になりだしていませんか?

旦那さんの加齢臭。

これまで男性の加齢臭だけが大々的に取り沙汰されてきましたが、実は40代を迎えた女性も加齢臭が漂いだしているのです。

最初は我慢できる範囲かもしれないのですが、だんだんと臭いは強さを増し、しまいには耐え難いものに変化していくのが加齢臭の特徴と言えます。

例えば、家族にだけ迷惑をかけているならまだ許せますが、会社の人や取引先の人にまで嫌な思いをさせているとしたら・・・?

そう考えただけで、もう生きた心地がしませんよね。

しかし生きている以上は他人と接触しない生活はありえず、かと言って「加齢臭出ているよ」なんて指摘もしにくいものですよね。

指摘もされたくないし。

そこで今回は、漂う加齢臭を撃退すべく改善方法をご紹介していきます。

旦那さんためにも、ご自身も、40歳を迎えたら社会人のエチケットとして加齢臭対策を心がけましょう。

スポンサーリンク

加齢臭撃退に有効な3つの方法!腸内環境・石鹸消臭・運動不足解消

30代までは臭わなかった加齢臭が40代を迎えると急に臭ってくる、その原因とはなんなのでしょうか。

加齢臭を作り出す原因は『ノネナール』という物質で、名称くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ノネナールは、『皮脂腺の中の脂肪酸と過酸化皮脂が結びつくことによって生まれる』とされています。

一見すると、ノネナールが悪さを働いて加齢臭を巻き散らかしているようにも見受けられますが、どうやらノネナール成分だけが100%悪者というわけではないようです。

というのも、加齢臭には様々な臭いがありますよね。

・チーズのような臭い

・古紙のような臭い

・油が酸化した臭い

・ろうそくのような臭い

その人ならではの加齢臭を放つのは、生活習慣や食生活・抱え込んだストレスなどで変わってきているのです。

この加齢臭を撃退する方法として有効なのが以下の3つです。

1,腸内環境を整えること

2,石鹸で優しく消臭すること

3,運動不足を解消すること

それでは一つずつご紹介していきます。

加齢臭撃退の特効薬は腸内環境を整えること!

まず知っておきたいこととして、加齢臭には臭いなどがないということです。

加齢臭の臭いの原因は、腸内の細菌にあったのです。

大腸の中にはご存知の通り善玉菌と悪玉菌が存在しているのですが、便を食料として活動し繁殖しているのが悪玉菌という名の『雑菌』です。

繁殖し増えた雑菌は、大腸の中のものを腐敗させて発酵ガスを生成しているのですが、これが所謂『おなら』ですね。

もしおならが臭いと感じているなら、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れている証拠ですよ。

そして、この内の85%ものおなら成分が血液中に送られています。

血液に溶け込んだ発酵ガスは血流に乗って体中を巡り、その後汗などと一緒に毛穴から出てきます。

これが『加齢臭』と呼ばれているものの正体です。

となれば、おおもとである大腸の中の雑菌を減らすことが出来れば、加齢臭を抑制できるということになりますよね。

正確に言うならば、次の方程式がなりたちます。

『増えてしまった悪玉菌を減らす』=『善玉菌を増やす』=『善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてあげる』

腸内環境を整えると、くさい臭いは改善されるということです。

腸内環境を整えるのに良い食材

もう決して若いとは言えない40代という年齢で、10代や20代のような肉類中心の食事をしていませんか。

若さでカバーしてた偏食も、寄る年波には勝てないってわけですよ。

今一度、加齢臭を抑えるためにも、食生活を見直しましょう。

・動物性たんぱく質を減らした食事

・植物性や魚介類のたんぱく質を取り入れる

・炭水化物を減らす

・ヨーグルトやみそ・麹など発酵食品を意識的に取り入れる

・食物繊維や乳製品を取り入れる

肉類を食べてはいけないというわけではありません。

肉・魚・野菜と、バランスの良い食事を心がけるだけで腸内は改善されていきますよ。

因みに

めかぶのヌルヌルした成分(フコイダイン)は、血液中の臭い成分を絡みとって体外に排出するサポートをしてくれます。

加齢臭は石鹸効果で即消臭!

腸内環境を整えないといけないことは分かりましたが、改善されるのを悠長に待ってはいられないですよね。

だって加齢臭は、すでに臭いを放っているのですから。

そんな人必見!

バスタイムで使用している石鹸と、その使い方を変えるだけで加齢臭を劇的に抑えることが出来ます。

柿渋石鹸です。

柿渋石鹸には柿タンニンが入っており、殺菌と抗菌に効果があります。

柿タンニンこそが、加齢臭を抑制してくれる働きがあるポリフェノールで、その消臭の威力は他の石鹸では真似ができません。

ネットで検索すると色々ヒットしますが、選ぶコツとして、成分表示で上位に“柿タンニン”と表示されている記載されている石鹸がよいでしょう。

スポンサーリンク

「石鹸はちょっと・・・」という、ボディーソープ派の人には『デ・オウ』をおすすめします。

デ・オウにはイオンポリマーと吸着炭が配合されていることにより、水では落としきれないノネナールを肌から引き剥がし、しっかりと追い払ってくれます。

臭いの元となっている雑菌には殺菌作用があり、シトラスの香りが不快な臭いを爽やかに変化させます。

『オトコの臭い』なんて謳い文句になっていますが、女性が使っても問題はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ ポンプタイプ(520mL)【デ・オウ】
価格:999円(税込、送料別) (2019/12/11時点)

楽天で購入

柿渋石鹸でも、デ・オウでも、石鹸ネットなどを使ってよく泡立てるのがポイントです。

キメの細かい泡を作り、手に取って優しく洗うことが大事です。

間違えて認識されているのが、ナイロン製タオルでゴシゴシとしっかり擦って洗うということです。

ゴシゴシ擦ってしまうと、皮膚に必要な油分までを落としてしまい、更には皮膚の表面を傷つけるので雑菌が増えてしまいます。

優しく、泡の吸着に頼るように洗ってみてください。

もっちり泡で優しく洗い終えたらシャワーで流して終わりにせず、湯殿にゆっくり浸かりましょう。

体の芯まで温まり、汗を出すのが重要です。

加齢臭の原因は運動不足にアリ!

現代人は、クーラーの利いた部屋で快適に過ごすことを知ってしまい、運動不足も祟って汗をかかなくなりました。

汗をかかないということは、毛穴に皮脂などが溜まり、それが酸化することで加齢臭となって現れます。

毛穴の中を綺麗に洗い流す意味でも、毎日たっぷりの汗をかくようにするのが大切ですね。

そして、適度に体を動かして新陳代謝を活性化させ脂肪を落としましょう。

運動不足は万病のもとです。

加齢臭撃退に有効な3つの方法!腸内環境・石鹸消臭・運動不足解消のまとめ

加齢臭の大元をたどれば、腸内細菌である善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れたことで起きる、雑菌の繁殖が主な原因でした。

加齢臭を「老化現象の一つだ」などと諦めないで、しっかりとケアしていくことがとても大切です。

腸内環境を整えるには、魚や野菜を中心としたヘルシーな食事を心がけて、発酵食品を取り入れるようにしましょう。

お風呂場でのケアとして、柿渋石鹸をネットに入れて忍ばせておけば、ふわふわの泡を誰でも簡単に作ることが出来ますね。

ゴシゴシ洗いは卒業して、泡で汚れを吸着するように優しくなでるようにしましょう。

運動することも怠らないようにしたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする