流山花火大会と三郷花火大会どっちが綺麗?穴場スポットとアクセス

なにわ淀川花火大会 チケット おすすめ 3

千葉県と埼玉県の県境を流れる江戸川で、毎年8月に花火大会が開催されています。

流山花火大会三郷花火大会は開催地を1km程ずらして同時に打ち上げられるので、2大会の競演が楽しめる夏の風物詩となっています。

なんと言っても駅チカで便利な上に、それぞれが趣向を凝らした花火を打ち上げるので、一度に二度美味しい花火大会だと観覧客に大人気なんですよ。

例年10万人を超える観覧客で賑わい、夜空を彩っています。

特に、花火と音がシンクロする『流山スカイミュージカル』はすごくキレイで一見の価値ありです。

そこで今回は、流山花火大会・三郷花火大会はどっちから観るのがいいのか、穴場スポットと会場までのアクセスをご紹介します。

スポンサーリンク

流山花火大会と三郷花火大会どっちが綺麗? ~流山~

千葉県側となる流山花火大会は、最寄り駅である『流山駅』『平和台駅』から歩いて5分のところにある、江戸川運動公園で開催されています。

土手を上がると見晴らしが素晴らしく、目線を遮るビルや障害物が一切ない大パノラマとなっています。

江戸川の河川敷には有料席が設けられており、その丁度向かいとなる対岸では打ち上げの準備をしているので、流山花火大会の中心となる位置がわかります。

有料スペースと言っても、花火が打ち上がる真正面の一部分しかありませんから、その近くで観ることで有料席と同等の花火大会を楽しむことができます。

花火大会が始まる直前に到着しても意外と余裕で空いているので慌てる必要はありませんが、よりよいスペースを確保したいならば少し早めに行かれる事をおすすめします。

土手の混雑状況は、とてつもなく混んでいて全然進めない!ということはありません。

かと言って、空いているとも言い難い程度には観覧客が集まります。

土手自体が広く見通しもいいので、中心から少し離れても充分に迫力がある花火が楽しめます。

花火は目の前で打ち上がるので大きな音が早く届いて臨場感が増し、開いた花火が『円』ではなく『球体』に見えるも花火を近距離に感じて、なかなかのど迫力です。

流山花火大会と三郷花火大会どっちが綺麗? ~三郷~

埼玉県側の三郷花火大会は、『三郷駅』から土手に上がり線路と橋の下をくぐることで目線を邪魔するものがなくなり開けています。

会場となる江戸川運動公園が土手になっていて、花火の真下から見上げることになりますので迫力満点です。

流山花火大会と同様、開演間際に行っても問題なく見ることができますが、心配であるなら少し早めに行って場所取りをするのもいいでしょう。

会場に行く前に、三郷駅の近くのスーパー・ららぽーとやIKEAなどで買い物をして行くのをおすすめします。

店内は多少混み合っていますがここでトイレを済ませておくと、会場のトイレの列に並ぶ必要がなくなります。

開演が近くなると花火大会に向かう人の流れが出来ていますので、それに乗って歩いていけば迷うことなく会場に到着しますよ。

流山花火大会と三郷花火大会どっちが綺麗?~穴場スポット~

流山花火大会では定番となっている穴場に、イトーヨーカドー流山店の屋上が花火大会会場として開放されます。

屋上に繋がる階段に並んでいると、店員さんの案内で屋上への扉が開かれます。

スポンサーリンク

のんびり歩いていると後ろの人に追い抜かれるので、ダッシュでベストポジションをGETしましょう。

屋上には食べ物・飲み物が販売されているし、トイレもあるので言うことなしです。

打ち上げ花火が目の前で広がって、迫力も見応えも充分にあります。

定番と言っている時点で、穴場であるのかは疑問ですね。

流山花火大会と三郷花火大会へのアクセス

花火大会が終了したのち、バスや電車が早めに終電を迎えるので注意してください。

流鉄流山線の流山駅(始発)

駅から江戸川堤までは歩いて5分です。

最終時刻 23:10 23:30 23:50

つくばエクスプレスの流山セントラルパーク駅

流鉄流山線の流山駅間で連絡バスが(17:00~21:50)運行される予定です。

流山駅から江戸川堤までは歩いて5分です。

最終時刻 北千住・秋葉原方面

秋葉原行きが、23:21 23:33 23:44

北千住行きが、0:02

最終時刻 守谷・つくば方面

つくば行きが、23:21 0:13

守谷行きが、0:22 0:34 0:46

武蔵野線の三郷駅

三郷駅から江戸川運動公園までは歩いて3分です。

最終時刻 東京方面

新習志野行きが、23:40 0:01 0:17

南船橋行きが、23:16

東京行きが、23:04

最終時刻 府中本町方面

東所沢行きが、23:46 0:02 0:22

府中本町行きが、23:14 23:27

流山花火大会と三郷花火大会どっちが綺麗?穴場スポットとアクセスのまとめ

開催される江戸川運動公園の一帯が非常に開けているので、「花火の一部が建物の陰になって見えなかった」ということがありません。

障害物が一切なく邪魔する建物がないと、多少離れた場所になってもキレイな花火が見られるのが魅力ですね。

はっきり言って流山側からも三郷側からもどちらでも、ど迫力の美しい花火が楽しめます。

流山花火大会と三郷花火大会を合わせると約14,000発も上がる大規模な花火大会となるのが見応え満点ですね。

音楽との融合を楽しみたいのであれば、流山会場の有料席をメインに構成されていますので、その付近がおすすめです。

流山側が人で混み合っていると思われたら三郷側に周り、打ち上げの真後ろもおすすめポイントです。

音楽がしっかりと聞こえ、花火との共演が楽しめます。

夏休みの最後に、流山・三郷花火大会を訪れてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする